ミカンの皮の発毛パワーを使って、リーズナブルに薄毛をやっつけよう!

年齢とともに、分け目が目立ってきて、セットが決まらない状態になってきていました。でも育毛剤もヘッドスパも料金が高いしで、どうしたらいいのかわからなかったのです。そんなとき、ある人のブログを読んでいたら、ミカンの皮が育毛になる、という話が出ていて興味津々。ミカンの皮をカラカラに干し、ホワイトリカーに2週間以上漬けておくと、それだけで天然育毛剤が出来上がり、とのこと。ミカンの皮には、アスパラギン酸やd-リモネンという、細胞を元気にしてくれる成分が入っているとかで、頭皮をいきいきとさせるのだそうです。これなら簡単で安上がりですよね。乾燥したミカンの皮は、漬物床用のものがネット通販で売られていたのでそれを買い、早速ホワイトリカーに漬けてみました。朝晩塗って頭皮マッサージに励むこと1ヶ月、薄くなったつむじに、生えたての毛を発見!さらに生えてくることを期待して、続けていこうと思っています。